瓶泥舎びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館|愛媛県松山市道後。和ガラスのミュージアム、展示、企画展。観光。

 

四国愛媛は松山、夏目漱石の「坊ちゃん」や司馬遼太郎の「坂の上の雲」で知られる古湯・道後温泉の地にある、瓶泥舎びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館。美しい和ガラスをそろえ、季節ごとに見ごたえある企画展を開催しています。文学に親しみ、温泉で癒された折には、美術館にもお立ち寄りください。非日常的で新たな世界を感じていただけるでしょう。


最新情報
  • 2019/06/6

    2019年6月末まで、塗装工事のため足場を組んでおります。工事期間中も、通常通り営業いたしております。庭の鑑賞、散策はできませんが、展示鑑賞には全く問題ございません。駐車場をご利用の際は、前もってご連絡ください。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 2019/03/21
    「びいどろの酒器 美をもとめて」が始まりました。
  • 2013/09/11〜11/10
    サントリー美術館 六本木・東京ミッドタウン「Drinking Glass 酒器のある情景」に、当美術館の所蔵品17件が出展されています。
  • 2011/07/12
    小学館「和楽」8月号、和楽好みの美術館はこちらです!で紹介されました。
  • 2011/08/10〜10/10
    サントリー美術館 六本木・東京ミッドタウン「あこがれのヴェネチアン・グラス−時を超え、海を越えて」に、当美術館の所蔵品15点が出展されています。
  • 2011/07/01
    淡交社「なごみ」7月号は、当美術館の開館記念特集号となっています。